健診のご案内

健診センターからお知らせ

人間ドック体験記「元中日ドラゴンズ 井上一樹様」

人間ドック体験記「元中日ドラゴンズ 井上一樹様」

kazuki01   kazuki02   kazuki03

聞き手:健康に関してどのようにお考えですか?
井上様:若い時から体大切と考えていましたが、ここ最近親しい方や、お世話になった方が病気になったり亡くなったりとして改めて強く感じています。

聞き手:今回はどのような健診ですか?
井上様:人間ドックに、年齢的に気になっていた脳ドック、CT検査などのオプション検査を追加しています。

聞き手:今までも定期的に検査を受けられていましたか?
井上様:現役の時は年に一回中日病院で定期健康診断や外来受診をしていましたが、引退後は三重県や愛知県内の病院で人間ドックを受診していました。今回中日病院で人間ドックを受診したのは初めてです。

聞き手:受診した感想は?
井上様:検査内容は多かったと思いますが、スタッフの方に空いているブースへ案内していただいたので、スムーズに受診出来ました。また当日の検査結果で精密検査の案内をしていただいたので、外来を併設している強みだなと感じました。色々とお世話になりました。


【井上一樹様プロフィール】
鹿児島県出身、中日ドラゴンズに所属し、2006年から2007年は選手会長を務めた。
2009年を以って現役を引退し、2010年は中日の打撃コーチ、2011年は中日の二軍監督、2012年から2013年までは中日の一軍打撃コーチを務めた。現在は野球解説者の他、
テレビや野球教室など多岐にわたり活躍中。

聞き手:中日病院健診センター 前田峰人
このページのトップへ