病院のご紹介

病院のご紹介

中日病院は平成18年11月に旧所在地から西約320m、県産業貿易会館南に移転新築しました。
東海地震への備えから免震、耐震の両構造を併せ持った設計、東海地方では初の室内から外の景色が見えるガラス張りMRI室が特長です。7階建てで、敷地はこれまでの2.8倍。延べ床面積は1.5倍。ベッド数はこれまでと同じ93床。玄関、待合ロビー、廊下などが広めにとってあり、ゆったりした空間が広がっています。胃のレントゲン撮影室もこれまでの倍の6台配置され、待ち時間が短縮されました。健診専用を含め5台のエレベーターが患者様、受診される方たちの導線をより効率的にしています。

理事長 渡辺 享
常務理事 岡安 大助
病院長 白木 茂博
副院長 中尾 悦宏
鈴木 正之
看護部長 押部 優子
事務部長 武藤 宗広

病院概要

開設年月日 昭和31年3月15日
病床数 93床
一般  42床、 医療療養 51床
看護体制 【一般病棟】   患者10名:看護師1名
【医療療養病棟】 患者20名:看護師1名、患者20名:看護補助者1名
職員数 221名(パートタイマー含む)

理念

私たちは、地域の皆様の健康を保ち、誠実で親切な、良質で安全な医療を提供し、
地域の皆様に信頼される病院を目指します。

基本方針

  1. 安全で安心できる医療を提供するよう努力します。
  2. 患者様の権利と人格を尊重し、患者様の立場に立ったサービスを提供します。
  3. 治療・介護を効率的に提供するために、他の医療機関との連携に努めます。
  4. 職員の教育・研修を積極的に行い、自己研鑽に努めます。
  5. 職員が一体となり、医療環境の変化に対応して、安定した経営を維持するよう努力します。

患者さまの権利

  1. 納得できるまで説明を受ける権利があります。
  2. 治療を選択する権利があります。
  3. 受けられた診断・治療のすべてを知る権利があります。
  4. 個人情報は常に保護される権利があります。
  5. 人格が尊重され、平等に診断・治療を受ける権利があります。

「個人情報保護」について

認定

名古屋市二次輪番病院
愛知県中小企業共済協同組合指定医療機関
循環器専門医研修施設
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設
日本泌尿器学会泌尿器科専門医教育施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本病院会優良自動化健診施設
日本病院会優良人間ドック施設
日本総合健診医学会優良総合施設
マンモグラフィ検診施設画像認定証
名古屋市がん(ワンコイン)検診・特定健康診査契約病院
健康保険組合連合会人間ドック契約病院
協会けんぽ生活習慣病予防健診実施医療機関
日本乳癌学会研修施設
日本手の外科学会研修施設

このページのトップへ